1. HOME
  2. メンバー
  3. 須崎 貴寛

編集者
須崎 貴寛

photo: suzuki jouji

編集者 須崎 貴寛 suzaki takahiro

・ポートフォリオ・
多摩都市モノレール 沿線情報紙 Tamamono(編集)
株式会社立川紙業 広報紙 TP通信(DTP担当)
多摩平の森産業連携センター PlanT(企画・運営サポート)
グリーンズの学校(企画・運営サポート)
ソトコト編集長 指出一正と考える
どこにいても参加できる地域の編集講座ラボ
(企画・運営サポート)
Slider
・プロフィール・

日野市出身。大学では、地域の活性化、地域住民の暮らしの向上施策など、経営学の視点から多摩エリアのブランディングを学ぶ。日野市の創業支援施設「多摩平の森産業連携センターPlanT」にてコミュニティマネージャー、「BALL.HUB」のマネージャーを務める。
けやき出版の編集部として、取材・撮影・記事作成・DTPなど、幅広い業務を担う。

実績紹介
・地域コミュニティにおいて、日野市消防団、日野青年会議所に所属し、日野市国際交流協会 交流部 部長を歴任
・NPOグリーンズにて、「コミュニティの教室」「ファシリテーションの教室」等の運営サポートを実施
・PlanTビジネスプランコンテストの企画・運営、表彰状の筆耕
・創業相談のチラシデザインを受託
・各種筆文字デザイン、命名書、ご祝儀袋の代筆、外国の方や子どもたちへの書道ワークショップを実施
力になれる仕事
・企業プロモーション、広告掲載のご相談(情報誌・WEB MAGAZINE・グランデュオ 店舗内 企業ブース)
・人材募集記事の作成(WEB MAGAZINEへの掲載)
・オンラインorオフラインワークショップのご相談
・クリエイターブースへの商品展示のご相談
・オンラインイベント運営サポート
・筆文字デザイン
・チラシ、ポスター作成
挑戦したい仕事
・企業間連携の創出を目指しコーディネートを行う
一つの企業だけでは解決できない問題や、連携することでよりワクワクする事業をすることで、多摩エリアをオープンイノベーションが盛んに行われているエリアにしたい。

・産官学連携によるまちづくりプロジェクト
まちづくりは行政だけが行うものではなく企業や大学が一緒になって取り組むことが必要であり、協力できる企業とともに推し進めていきたい。
仕事で大事にしていること
日々の出会いを大切に、目の前にいる人、目の前にある仕事のために最善を尽くすことを意識しています。また、自分にも相手にも正直であることを大切にし、多摩エリアの価値向上を常に意識するようにしています。
自分に求められている仕事があれば、現時点でできるかできないかを判断せずに、どのようにしたらできるようになるのか、他に誰がいればできることなのかを前向きに考えることを大事にしています。
興味と趣味
広く緩く、さまざまなコミュニティに身を置くことが好き。
コミュニティに属する多様な背景を持つ人々とお酒を酌み交わしながら、真面目に地域の未来のことを考えたり、仕事の話をすることが生きがい。

予約フォーム

以下のフォームに入力・送信してください。メンバーが都合を確認し、予約の可否をご連絡します。

会いたいメンバー

須崎 貴寛

氏名

氏名よみがな

性別

年齢

会社名

メールアドレス

メールアドレス確認

電話番号

希望日時
※ トップページのMembers' Scheduleにてメンバー(一部)のBALL.HUBシフト日時をご覧いただけます。ご参照ください。
▼ 本日より5日間以降30日間以内の日付をご設定いただけます。

第一希望日時

第二希望日時

件名

詳細
▼ 詳しい内容をご記入ください。メンバーが事前に把握し、よりよいご面談につなげます。内容によって予約をお受けできない場合がございます。あらかじめご了承ください。