1. HOME
  2. メンバー
  3. 大口 泰朗

ライター・編集
大口 泰朗

photo: suzuki jouji

ライター・編集 大口 泰朗 oguchi yasuaki

・ポートフォリオ・
とどけるプロジェクト(リサーチ・構成・執筆)
とどけるプロジェクト(リサーチ・構成・執筆)
「心の痛いところを言葉にするといいんだよ」
障害も気持ちも、伝えることで私らしく生きる
(インタビュー・構成・執筆)
目標を定め一歩ずつ。サポートと仕事が両方叶う就労継続支援だから出会えた新しい自分
(インタビュー・構成・執筆)
進行性の難病とともに働く。苦悩の先で出会った「心のバリアフリー」
(インタビュー・構成・執筆)
Slider
・プロフィール・

長野県出身。WEB系企業、アプリ開発会社にてディレクションやコンテンツ制作を経験後、2016年にライターとして独立。「雨田泰(あまだ ゆたか)」の筆名で社会福祉・精神医療の分野でインタビューや執筆を行いながら、コミュニティサービスづくりにも携わる。分野や職種、肩書にしばられず柔軟に活動中。

Project-imago
実績紹介
・福祉系メディアでの企画・インタビュー・執筆
・企業紹介コンテンツの制作
・キャッチコピー・タグライン制作
・美容クリニックコーポレートサイトの立ち上げとコンテンツ制作
・ファッションメディアでのコンテンツ制作・編集・マーケティング
・コミュニティサービスの概念設計・マネジメント・CX向上施策の立案・PR
力になれる仕事
例えば、以下のようなご相談に乗れます。
・仕事や事業について世の中に発信したい
・組織や個人の取り組みを広くPRしたい
・地域の魅力を伝えたい
・社会福祉やメンタルヘルスについて、根拠に基づく情報発信をしたい
・WEBサイトの記事系コンテンツが欲しい
・インタビューができる人を探している
・コミュニティや組織づくりについてアドバイスが欲しい
挑戦したい仕事
「働く」や「暮らす」をテーマに、人と人をつなぐこと、その場をつくることを目指しています。

<ネットワークづくり>
行政・医療・福祉・当事者など同じ領域で活動する人たちを結び、充実した社会福祉を実現したいと考えています。

<産業・文化の発信>
多摩地域のマーケット価値や、そこで営まれるさまざまな文化・事業・仕事について発信し、多摩ならではの良さや可能性を世の中に強く訴求したいと考えています。
仕事で大事にしていること
クライアントさまとのコミュニケーションを何よりも大切にしています。スピード感を持ちつつも答えを急がず、共にじっくりと悩み、考え、良いものをつくりあげていきたいと考えています。また発信の際には単に情報を出すのではなく、受け手が価値を見出して新たなアクションを起こせるような選択肢を提供することを最重視しています。
興味と趣味
人と人、人と社会がどうつながっていくか、それらをつなぐものに大きな関心があります。

趣味は観葉植物の栽培や音楽、読書。特に自然の多い場所に行くのが好きです。

予約フォーム

以下のフォームに入力・送信してください。メンバーが都合を確認し、予約の可否をご連絡します。

会いたいメンバー

大口 泰朗

氏名

氏名よみがな

性別

年齢

会社名

メールアドレス

メールアドレス確認

電話番号

希望日時
※ トップページのMembers' Scheduleにてメンバー(一部)のBALL.HUBシフト日時をご覧いただけます。ご参照ください。
▼ 本日より5日間以降30日間以内の日付をご設定いただけます。

第一希望日時

第二希望日時

件名

詳細
▼ 詳しい内容をご記入ください。メンバーが事前に把握し、よりよいご面談につなげます。内容によって予約をお受けできない場合がございます。あらかじめご了承ください。