1. HOME
  2. メンバー
  3. 中山 昭子

コミュニケーションプランナー
中山 昭子

photo: suzuki jouji

コミュニケーションプランナー 中山 昭子 nakayama akiko

・ポートフォリオ・
CI浸透ツール(制作ディレクション)
会社案内(制作ディレクション)
社内報(制作ディレクション・ライティング)
Slider
・プロフィール・

全国展開する施設野菜メーカーで、広報とWEBマーケティングを約10年担当した後独立。現在は、教育系NPO法人の広報を担当する他、地域メディアの編集部に在籍、地域の子どもコミュニティを運営するなど、「地域」「子ども」「あそびと学び」をテーマに活動しています。鹿児島県出身。調布市在住。

実績紹介
・マスコミ向けのセミナーやイベントの企画、運営
・プレスリリースの作成、取材誘致、取材対応
・WEBサイトの制作ディレクション
・SNSの運用
・新規事業のPR戦略の立案
・WEB、雑誌、新聞広告の制作ディレクション
・販促キャンペーンの企画、運営
・商品パッケージの制作ディレクション
・CIツールの制作ディレクション
・社内コミュニケーション施策の立案
・社内報の制作ディレクション、記事執筆
力になれる仕事
例えば、以下のようなご相談に乗れます。
・限られた予算内で、効果的に商品やサービスの魅力を伝えたい
・計画的に広報・PR活動を行いたい
・WEBサイトやSNSでの発信を売上につなげたい
・商品やサービスの魅力を伝えるWEBコンテンツを企画したい
・新しい商品やサービスの魅力をPRしたい
・社内コミュニケーションを活性化したい
・長く、意欲的に働いてくれる従業員を増やしたい
挑戦したい仕事
・人と人、人と企業をつなぐ場づくりに関わりたいと思います。ものが溢れ、社会のニーズが多様化する今、新たな商品や事業を生むには地域の人や企業、団体が立場やフィールドを越えて、課題やアイデアを共有することが有効だと考えます。
・多摩エリアで受け継がれる文化や資源を生かした商品やサービスを開発したいです。地域資源をその文化的背景を踏まえて見直し、時代に合った形で再提案することは、多摩の魅力アップにつながると思います。
仕事で大事にしていること
まずは情報収集を綿密に行うこと。依頼主の希望や意見を聞くことはもちろん、自分の目と耳と足を使ってできるだけ多くの周辺情報を集めた上で企画に落とし込むことを大切にしています。
もう一つは、楽しむこと。広報やPRは人の心を動かす仕事です。「面白そう」「やってみたい」というポジティブな気持ちを引き出すには、情報を提供する側が前向きであることが大前提。関わる人全員が楽しく仕事できるチームづくりに努めています。
興味と趣味
「誰もが自分らしく生きられる社会をつくること」をモットーに、地域と子どもをつなぐコミュニティを運営しています。さまざまな人との出会いや体験を通して、自分を信じて行動できる人を増やしたいと思っています。

予約フォーム

以下のフォームに入力・送信してください。メンバーが都合を確認し、予約の可否をご連絡します。

会いたいメンバー

中山 昭子

氏名

氏名よみがな

性別

年齢

会社名

メールアドレス

メールアドレス確認

電話番号

希望日時
※ トップページのMembers' Scheduleにてメンバー(一部)のBALL.HUBシフト日時をご覧いただけます。ご参照ください。
▼ 本日より5日間以降30日間以内の日付をご設定いただけます。

第一希望日時

第二希望日時

件名

詳細
▼ 詳しい内容をご記入ください。メンバーが事前に把握し、よりよいご面談につなげます。内容によって予約をお受けできない場合がございます。あらかじめご了承ください。