1. HOME
  2. メンバー
  3. 南 裕子

広報PR
南 裕子

広報PR 南 裕子 minami yuko

・ポートフォリオ・
ヨコハマ・パラトリエンナーレ 2020(広報PR事務局)
BIZEN PRODUCT(商品企画・広報PR)
瀬戸内かわいい部 ✕ ITONAMI
せとかわデニムプロジェクト(デザイン)
アトリエ春風舎 若手演出家サミット 2011(デザイン)
Slider
・プロフィール・

岡山県出身、川崎市多摩区在住。出版社の広報部署・IP部署に勤めながら個人で演劇公演のチラシやパンフレットの制作を請け負う。2018年からフリーランスになり、アートNPOやローカルプロジェクトへ、広報PRとデザインの視点から参画。現在は多摩を拠点に、地元・瀬戸内と行き来しながら活動中。

実績紹介
<広報PR>
・ヨコハマ・パラトリエンナーレ2020

<デザイン>
・演劇公演のチラシ・パンフレットのデザイン(約100公演)
・イベントや製品の広報ツールのデザイン

<企画運営>
・セラミックアートビゼンin閑谷(企画運営)
・瀬戸内かわいい部×ITONAMI せとかわデニムプロジェクト(企画ディクレクション・広報PR)※自主企画
・BIZEN PRODUCT(商品企画・広報PR)※自主企画
力になれる仕事
例えば、以下のようなご相談に乗れます。
<広報PR>
・広報戦略立案
・ロードマップ作成
・プレスリリース制作〜配信
・取材対応
・イベント・キャンペーンの企画運営
・WEB・SNSなどオウンドメディアの運用
・ニュース記事の編集執筆
・広報物の制作ディレクション
など

<デザイン>
・広報物のデザイン制作(チラシ・パンフレットなどの紙モノやWEBバナーなど)
など
挑戦したい仕事
・地域の魅力を発信する仕事
・工芸、舞台、アートなど芸術文化に関わる仕事
・ソーシャル課題にクリエイティブな視点で向き合う仕事
・新しいブランドや事業の立ち上げに関わる仕事
・クリエイターが心地よく仕事できる環境づくり
仕事で大事にしていること
「作って半分、伝えて半分」をモットーにしています。
これまでたくさんの作家さんと一緒にお仕事をさせていただきましたが、作り手の立場になると、つい「作る」ことに集中してしまい「伝える」ことが後回しになりがちです。
そんな時に、作り手の側に寄り添い、その仕事の価値や魅力を発信して社会と繋げていくお手伝いができたらと思っています。
また、クリエイティブ感覚とビジネス感覚、両方のバランスを大切にしたいと思っています。
興味と趣味
多摩に引っ越してきて1年。自分の暮らすまちを、もっと深く知って、ここで過ごす日々を豊かにしていいきたいと思って参画しました。
多摩のことを学びながら、みなさんと一緒に活動を広げていけたらと思っています。趣味は、旅とビールと植物を育てることです。

予約フォーム

以下のフォームに入力・送信してください。メンバーが都合を確認し、予約の可否をご連絡します。

会いたいメンバー

南 裕子

氏名

氏名よみがな

性別

年齢

会社名

メールアドレス

メールアドレス確認

電話番号

希望日時
※ トップページのMembers' Scheduleにてメンバー(一部)のBALL.HUBシフト日時をご覧いただけます。ご参照ください。
▼ 本日より5日間以降30日間以内の日付をご設定いただけます。

第一希望日時

第二希望日時

件名

詳細
▼ 詳しい内容をご記入ください。メンバーが事前に把握し、よりよいご面談につなげます。内容によって予約をお受けできない場合がございます。あらかじめご了承ください。