1. HOME
  2. メンバー
  3. 間瀬 英一郎

地域創業支援
間瀬 英一郎

photo: suzuki jouji

地域創業支援 間瀬 英一郎 mase eiichiro

・ポートフォリオ・
ビジネスとデザインの交流拠点
BALL.HUB(ウェブサイト構築)
国立市観光まちづくり協会
くにニャン歩MAP(プロジェクト管理)
モバイル屋台 MyTempo(商品開発)
Slider
・プロフィール・

名古屋生まれ。一橋大学への進学を機に国立市に転入。卒業後も暮らす地域で働く道を選択し、在住20年以上に。2011年より、地域におけるプロジェクトの立ち上げやコミュニティビジネスに取り組む起業家の支援活動を行う中間支援組織「CESAくにたち」を共同設立し、事務局長に就任、現職。ほかに、国立市観光まちづくり協会理事、嘉悦大学経営経済学部非常勤講師など。

実績紹介
・コンサルティング(創業・経営相談、事業計画策定支援、企画アイデア)
・補助金・助成金申請支援(経済産業省、農林水産省、国土交通省、環境省、観光庁、東京都、東京観光財団、トヨタ財団、WAMほか多数)
・WEBサイト制作(地域ポータルサイト、求人サイト、シェアオフィス、シェア工房、シェアキッチン、クリニック、NPO、議員、イベントホームページほか)
・クラウドファンディング(施設開設、商品開発)
・施設企画運営(シェアオフィス、シェア工房)
・イベント・ワークショップ企画運営(シンポジウム、映画祭、マルシェ、地域活性ワークショップほか)
・セミナー企画運営(創業セミナー、専門講座)
・広報媒体制作(イベントチラシ、観光マップ)
・映像企画制作(映画プロデュース、映像制作)
・商品開発(屋台、什器、付箋、ブックカバー)
・ネーミング(施設名、商品名、イベント名)
・大学講師(コミュニティビジネス専攻領域)
力になれる仕事
例えば、以下のようなご相談に乗れます。
・企画や事業計画のご相談
・補助金申請支援
・WEBサイト制作
・クリエイティブ支援
挑戦したい仕事
魅力的な人々の働き方や暮らし方、コミュニティの価値をオンラインで伝え、出会いや交流、参加の契機をオフラインで生み出す仕事に挑戦していきます。
仕事で大事にしていること
その役回りが自分にしかできず、適材かつパフォーマンスを存分に発揮できると確信した仕事を最優先しています。

仕事を進めるうえでは、クライアントに顔を向けるのではなく、進むべきビジョンに対して、クライアントとともに顔を向けることを意識しています。
興味と趣味
未来志向です。トレンドに敏感で「情報」が大好物。これから世の中で何が起きるのか、常に考えを巡らせています。表面的な流行と本質的な時代の変化を慎重に見極める面も。

趣味は映画。人生の10,000時間以上を鑑賞に費やし、現在も更新中。最も映画らしさを体現していて好きな作品は「ミツバチのささやき」。

予約フォーム

以下のフォームに入力・送信してください。メンバーが都合を確認し、予約の可否をご連絡します。

会いたいメンバー

間瀬 英一郎

氏名

氏名よみがな

性別

年齢

会社名

メールアドレス

メールアドレス確認

電話番号

希望日時
※ トップページのMembers' Scheduleにてメンバー(一部)のBALL.HUBシフト日時をご覧いただけます。ご参照ください。
▼ 本日より5日間以降30日間以内の日付をご設定いただけます。

第一希望日時

第二希望日時

件名

詳細
▼ 詳しい内容をご記入ください。メンバーが事前に把握し、よりよいご面談につなげます。内容によって予約をお受けできない場合がございます。あらかじめご了承ください。