1. HOME
  2. メンバー
  3. 木村 志津子

マネージャー
木村 志津子

photo: suzuki jouji

マネージャー 木村 志津子 kimura shizuko

・得意分野・

・ポートフォリオ・
多摩の仕事情報誌 BALL.(編集)
東京でホップを育てようプロジェクト
コンセプトブック(編集)
福生市社会福祉協議会 法人化50周年記念誌(編集)
東大和市・清瀬市公式 Instagram
キタマガ(取材・執筆)
Slider
・プロフィール・

富山県高岡市出身。2児の母。前職は不動産仲介業。地域のNPO団体に所属し、親子向けイベントの企画・運営などを行ったことをきっかけに地域活動に興味を持つ。けやき出版入社の動機は創業支援を始めとする、地域を大事にしながら常にチャレンジする新規事業のサポートと運営に携わりたかったから。現在編集部として全体管理を行っている。

実績紹介
行政のシティプロモーション事業やその他パンフレット制作、補助金事業報告書作成と経理業務など多岐に亘る
・多摩の仕事情報誌『BALL.』編集
・行政のパンフレットやフリーマガジンの編集
・Instagram「キタマガ」の運営
・立川市ブランドメッセージコンテンツ制作業務
・その他イベント企画・運営  
力になれる仕事
地域の出版社という特性を活かし、自費出版の制作のご相談はもちろんのこと、
・自社のPRのためのコンテンツ制作
・行政のプロモーション
・イベント企画・運営のサポート
・情報誌やWEBメディアへの掲載などのご相談
多摩エリアで暮らし、働くクリエイターと「編集」が力を合わせ、地域貢献を軸とする新しい提案からの「仕事」を生み出し、利益を追求するお手伝いをします。
挑戦したい仕事
情報誌『BALL.』をもっと多くの人に読んでもらえるよう、面白い企画の提案やワクワクする事業を始めるなど、どんどん挑戦したいと思っています。
生み出す力が無限にもあるBALL.COMPANYのメンバーとけやき出版編集部が手を組み、地域をより魅力的にするために「はずむように働こう」と思っています!
仕事で大事にしていること
仕事をしていてまず思い出すのは、取材先で出会った人たちの笑顔とあったかいエピソード。例えば、クラフトビールのホップを育てることになった農家さん、居場所作りを生きがいと感じるカフェのオーナーご夫婦、コロナで変わってしまった環境の変化から自分にできることを見つけ新規事業を立ち上げた人など…暮らす場所、働く場所が近いからこそ想いに共感し、仲良くなれました。そんな関係をこれからどんどん築いていきたいと思っています。
興味と趣味
・刺繍…時々無心で集中したくなる。
・野球…観戦しながら飲むビールが最高!2遊間のダブルプレー集ならずっと観ていたい。
・音楽…好きなアーティスト/フジファブリック・東京事変・ゆらゆら帝国・演奏するのもライブへ行くのも好き。

予約フォーム

以下のフォームに入力・送信してください。メンバーが都合を確認し、予約の可否をご連絡します。

会いたいメンバー

木村 志津子

氏名

氏名よみがな

性別

年齢

会社名

メールアドレス

メールアドレス確認

電話番号

希望日時
※ トップページのMembers' Scheduleにてメンバー(一部)のBALL.HUBシフト日時をご覧いただけます。ご参照ください。
▼ 本日より5日間以降30日間以内の日付をご設定いただけます。

第一希望日時

第二希望日時

件名

詳細
▼ 詳しい内容をご記入ください。メンバーが事前に把握し、よりよいご面談につなげます。内容によって予約をお受けできない場合がございます。あらかじめご了承ください。